YouTuber”トミック”はサイコパス?動画が動物虐待と問題視されてる件について…

登録者数167万人(2020年5月7日時点)の超人気YouTuber トミックさんに、「動物虐待じゃないか?」との声が上がっています。

今回は、トミックさんの問題視される動画の内容やサイコパス説についてまとめてみました。

 

トミックのプロフィール

 

 

人物
生誕 1990年1月13日(30歳)
日本の旗 日本岡山県
職業 YouTuber
YouTube
チャンネル
活動期間 2011年 –
ジャンル 魚料理
登録者数 約168万人
総再生回数 約10億回
事務所(MCN) UUUM

引用:wikipedia

 

トミックさんは、魚をさばく動画が人気の料理系YouTuberで、大手事務所のUUUMに所属しています。

人気YouTuberのはじめしゃちょーもるさんとコラボし注目を集めて、2018年3月には動画内で結婚を発表しました。

UUUMの紹介ページでは、

主に調理動画を基本に動画を投稿している。
包丁1本で魚介を自己流でさばいていく様子は見ている側も爽快感を得られ、一つの人気コンテンツとなっている。
また、セカンドチャンネルでは飼い猫のルト、ロゼのほのぼのした日常動画を公開しており猫好きにはたまらない猫たちのありのままの姿が多くの視聴者を魅了している。

引用:UUUM

と紹介されています。

 

トミックの動画は動物虐待

 

 

なぜ、トミックさんの動画が問題視されたかというと、同じくYouTuberのシバターさん(登録者数107万人(2020年5月7日時点))が公開した”ある動画”がきっかけでした。

その動画とは、

 

 

こちらです。

この動画の中で、シバターさんは、ある動物愛護団体がトミックの動画を虐待だと問題視し、警察に連絡したという話をしています。

動物愛護団体のブログでも警察に相談したことが明らかにされていますが、もともとシバターさんはトミックさんのことを”派手に殺して、派手に調理して食す”とたびたび批判していました。

 

トミックの動画は残虐的?

 

 

シバターさんから”派手に殺して、派手に調理して食す”とたびたび批判されていると書きましたが、トミックさんあげる動画は一体どのようなものなんでしょうか。

いくつか動画を掲載しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

ざっとトミックさんのトップページから引っ張ってきただけで、実験的・残虐的な動画がたくさん見受けられました。

食すために調理する」というよりも「どうやったら派手に調理できるか」という点に重きを置いているかのような動画ばかりでした…

YouTuberという職の性質上、再生数を稼ぐために過激なことをしてしまうのはわからなくはありませんが、命を粗末にするかのような内容のものは作ってほしくありませんね…

 

トミックはサイコパス

 

 

上記のように、生きたまま調理したりする実験的・残虐的な動画は昔から投稿していました。

そのため、トミックさんはアンチが多いYouTuberでもあり、一部からは「サイコパスではないか」と噂されていました。

また、海外からも批判をうけており、生き物おを粗末に扱う姿にヘイトが集まっているようです…

 

ちなみにサイコパスの主な症状としては、感情の一部、特に他者への愛情や思いやりが欠如していることや、自己中心的である、道徳観念・倫理観・恐怖を感じないといったことがあげられます。

このように生き物をエンターテインメントのようにさばく姿を見てしまうと、倫理観や道徳観念の無さから、サイコパスさを感じざるをえません…

 

みなさんの反応

 

 

https://twitter.com/bosyu3/status/1253431174690508800?s=20

https://twitter.com/O1Se5w4CcDq3bFD/status/1253331016774594563?s=20

https://twitter.com/mange009/status/1253495819069583360?s=20

 

 

まとめ

 

 

今回は、超人気YouTuber トミックさんの炎上やサイコパス説、残虐動画についてまとめてみました。

YouTubeという誰でも簡単に見ることができてしまう媒体に動画を投稿している以上、お子さんが見ても問題ない内容であってほしいものですね…

トミックさんの動画をざっと見てみましたが、明るい雰囲気とは裏腹に、やっていることは実験的で調理するというよりは”遊んでいる”という印象を受けました。

この騒動をきっかけに、今後投稿される動画が改善されることを祈ります。

 

最後まで読んでいいただき、ありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!