”漢a.k.a.GAMI”が麻薬所持容疑で逮捕!大麻吸引画像や経歴、同じ出演番組からの過去の逮捕者について!

大人気ラップバトル番組「フリースタイルダンジョン」への出演などで知られるラッパー「漢a.k.a.GAMI」こと川上国彦容疑者(41)が大麻を所持したとして大麻取締法違反(所持)の疑いで、警視庁戸塚署に現行犯逮捕されていたことが6日にわかりました。

今回は、漢a.k.a.GAMIの逮捕や大麻吸引画像、過去の経歴、同じ出演番組からの過去の逮捕者についてまとめていきます。

 

漢a.k.a.GAMIのプロフィール

 

 

本名 川上 国彦
別名 GAMI
MC漢
生誕 19786月7日(41歳)
出身地 日本の旗 日本 新潟県長岡市
学歴 堀越高等学校卒業
ジャンル ヒップホップ
職業 ヒップホップMC
経営者
活動期間 2000 –
レーベル Libra Records
(2005年 – 2011年)
9SARI GROUP
(2012年 – )

引用:wikipedia

2002年には、当時日本最大規模であったヒップホップイベント「B BOY PARK」のMCバトルで優勝。2018年には、優勝者からDOTAMA呂布カルマ晋平太といった超有名ラッパーを輩出している戦極MCBATTLE 第18章で優勝。これ以外にも数々のMCバトルで準優勝などの輝かしい経歴を持っていました。
また、2015年から2017年まで大人気MCバトル番組「フリースタイルダンジョン」で、「モンスター」と呼ばれる強豪ラッパーとして出演するほどの実力者でもありました。
なぜ、そんな彼が逮捕されてしまったのでしょうか…

漢a.k.a.GAMIはどうして逮捕された?

 

 

5月2日、東京都新宿区で乾燥大麻を所持していた疑いで逮捕されたようです。

日本を代表するラッパーの一人であり、ヒップホップ界の重鎮として活躍していた方であったために、ファンや関係者からは「残念だ…」との声が絶えません。

 

同じ番組に出演していた”UZI”も大麻所持で逮捕されていた

 

 

一時期、漢a.k.a.GAMIと「フリースタイルダンジョン」にて共演していた、同じくラッパーのUZIも2018年1月に大麻の所持や吸引の容疑で逮捕されました。

当時フリースタイルダンジョンをきっかけに、ヒップホップやラップに注目が集まっていただけに、この逮捕は各方面で大々的に取り上げられることになり衝撃的でした。

さらにこのとき、逮捕の瞬間までも地上波で放送されてしまったため、見せしめ的な役割も担うことになってしまいました。

また、逮捕直前までUZIは、フリースタイルダンジョン以外にも、ゴールデンタイムのクイズ番組等に出演したりと、メディアへの露出が増えていたので、逮捕によってヒップホップやラップへのイメージダウンにつながってしまいました…

同じ番組から2人目の逮捕者が出てしまうとなると、ヒップホップやラップの界隈は、やはり薬物蔓延などのアウトローな世界なんだな、と感じざるを得ませんね…

 

漢a.k.a.GAMIはインスタライブで大麻吸引していた!?

 

 

衝撃的な内容ですが、一部のファンたちからは「今までつかまらなかった方が不思議」との声も聞こえてきます。

インスタライブで堂々と大麻を吸う姿を複数のファンが目撃しているようです。

ファンたちからはある意味あたり前になっているこの光景が恐ろしいです…

 

 

 

みなさんの反応

 

 

https://twitter.com/meloboy098/status/1257959369028694017?s=20

 

 

まとめ

 

 

今回は大人気ラッパーの漢a.k.a.GAMI逮捕や過去の経歴、インスタライブでの大麻吸引画像などについてまとめてみました。

見た目とは裏腹に、関係者やファンの間からはクリーンなイメージがあった漢a.k.a.GAMIの逮捕に驚きを隠せないようです。

同じ番組からたいま大麻所持による逮捕者が2名も出ているとなると、ラッパーたちの間では大麻は当たり前になっているのかもしれませんね…

今回の逮捕はそんな空想さえ抱かせてしまう悪影響を持っている気がします。

せっかくラップやヒップホップが一般人にも受け入れられてきた中での逮捕報道。

残念ですね…

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!