カズ・ヒロの国籍はアメリカ?どうして?

今年2月9日、メーキャップ&ヘアスタイリング賞を受賞

米映画界の祭典、第92回アカデミー賞の授賞式が9日(日本時間10日)に米ハリウッドで開かれ、メーキャップ&ヘアスタイリング賞に京都市出身のカズ・ヒロさん(50、辻一弘から改名)が選ばれました。

米テレビ局で実際にあったセクハラ問題を描いた「スキャンダル(原題はBombshell)」でのメークが評価され、自身2度目の受賞を果たした。

プロフィール

wikipediaから引用しています。

生年月日 1969年5月25日(50歳)
出生地 日本の旗 日本
京都府京都市
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 メイクアップアーティスト、美術家
ジャンル 特殊メイク現代美術
活動期間 1996年 –

華々しい受賞歴

wikipediaから引用しています。

1度目の受賞は2018年

2018年に1度目のアカデミー賞は受賞しました。そのときの名前は、辻一弘

インタビューでは、「せっかく世間に知れ渡った名前を自ら捨てることに迷いはなかったのだろうか」との質問に、「なかったといったら嘘ですけど…」と語っています。

国籍をアメリカに変えた理由

今回のアカデミー賞の記者会見では、アメリカに帰化した理由について触れられていました。

「こう言うのは申し訳ないのだが、私は日本を去って、米国人になった。(日本の)文化が嫌になってしまい、(日本では)夢をかなえるのが難しいからだ。それで(今は)ここに住んでいる。ごめんなさい」

「日本では夢をかなえるのは難しい」「日本文化が嫌になってしまった」とかなり日本人の特に保守層の胸が痛くなってしまいそうな言葉がありました。日本批判といっても差し支えないでしょう。ごめんなさいと謝罪されているのは日本人だったころの名残でしょうか…

Twitterではこのような意見も出ています。

 

 

Twitterではこのような意見も出ています。単に「日本の文化」とくくるのではなく、「個性を軽視する日本の傾向」という意図で発したのではないかと、カズ・ヒロさんの心中を思料したこのツイートは、日本のマスコミ体制やそれを真に受けて拡散する人々に対して警鐘を鳴らしているようで、印象に残りました。

みなさんの反応

 

 

最新情報をチェックしよう!